AX

悲しいお知らせ

10月25日(土)お昼頃、ブログのお友達のくうたんままさんのところのくうたんが、空へ旅立っていきました。

今月13歳になったばかり。

口の中に出来た「無顆粒性メラノーマ」という皮膚がんと1年も戦った末のことです。

だんだんと大きくなっていくがんと、くうたん&くうたんままさんの戦いを遠くからみていて、学んだこと、感じたことがたくさんある。


くうたんままさんは「くうたん命」という表現がぴったりなほどくうたんを愛していた。

以前こんなようなことを言っていたのがとても印象的だった。

「くうとお散歩に行くときわざと(自分に)虫除け薬を塗らないで行く。虫がくうじゃなくて私のほうに寄ってくるように」

今くうたんままさんがどんなにつらい思いをしているかと思うと胸が苦しい。


土曜日くうたんままさんからの報告を読んだときは本当になんて言ってあげたらいいのかわからず途方に暮れた。

共通の友人たちと連絡取ろうと思ったけど、なぜかできなかった。すごくすごく話したかったんだけど、言葉が出てこない。

あれから、嘘みたいに実感がないかと思えば急に悲しさがこみ上げてきて涙が止まらなくなったりしています。


最近はブログ更新滞っていますが、ここを通してくうたんままさんを知っている方もいらっしゃるかと思いご報告することにしました。

コメント欄は閉じますね。

lovelyKuutan.jpg
(画像拝借しました)
スポンサーサイト